営業日カレンダー

Calendar Loading
Calendar Loading
こんにちは!ダンドリープロ店長です。毎日、お客様に頼りになるお店を目指して、お買い得商品や目玉商品など、お客様目線を意識して、企画しています。 こんなものまであるの!? おかげで助かりました!といったお客様から頂ける声(レビュー)やメッセージがわたしの元気の源です。これからも、ダンドリーをご愛顧いただけるように、がんばります!
配管用シール剤について

ここではシリコンやシリコーン。
コーキングや変成シリコンの違いについて調べていきたいと思います。

シリコンと変成シリコンなどについて!プロ向け通販専門サイト!ダンドリープロです。
業界最大級の品揃えでお探しの商品が1度で見つかる便利さ!スピード発送で現場の段取りをご支援します。

シリコンと変成シリコンなどについて

今回、住宅に使われているシリコンについて、詳しく調べていこうと思います。
「シリコン」とはケイ素(Si)のことで、例えば岩石や地球上の土壌の主成分として自然界に存在し、地球上では酸素に続いて多く存在します。 通常は酸素との化合物で二酸化ケイ素の形で存在をしています。

よく知られているのは純粋な二酸化ケイ素の水晶が知られています。
この水晶は石英ですが、傷が無く透明度が高いものが水晶です。半導体の材料に使われる「シリコーン」は、珪石を還元し、精留させ、ケイ素の純度を高めたもので、色は暗灰色の金属です。  

シリコンとシリコーンの違い

シリコンは先程ご説明をさせて頂いたケイ素で、「シリコン」と「シリコーン」があります。
この「シリコーン」ですがケイ素を含む有機化合物の総称でケイ素樹脂のことです。ですので、天然には存在しません。
シリコーンは樹脂状やゴム状、油状の形状の物があり、シーラント、コーティング材、接着剤など様々な用途に使われております。

この、「コーキング」などのシリコンはシリコーンのことのようです。このように「シリコン」と「シリコーン」の名称はよく間違えて使われています。

シャンプーなどでもシリコンと表示されていたり、シリコーンと表示されていたりとバラバラです。
わたくしもコーキングのシリコーンをシリコンにて解説を続けさせていただきます。  

シリコーン(ケイ素樹脂)

シリコンにも種類があり「変成シリコン」という商品もあります。
シリコンの特徴は、シリコンを塗布施工後にその上に塗装などが塗りにくい、言い換えればペンキがはがれ易いといえます。

プライマーと呼ばれる下塗り下地塗料を使用すればより良いのですが、一般的にプライマーを使って施工しない、プライマー無の施工が多いです。一方の変成シリコンですが、まず一番の特徴は耐候性が高いことがいえます。

シリコンと違い変成シリコンの上に塗装が塗りやすく、ペンキなどが剥がれにくいです。専用のプライマーを使用することで、各種材料の目地シールが可能です。紫外線にも強く、変色や汚染、ひび割れや変形が起こりにくいです。

特に窯業系サイディングやALC、コンクリートと各種の材料との接着性い優れています。ですので変成シリコンは特に外装用として使用されることが多いです。

外装用変成シリコーン

シリコンは接着性が高く、伸び、耐久性もあり、防カビ剤の入った商品などもあり、浴室や洗面台、トイレ、台所などの水まわりに適した商品です。
カラーもクリアの透明の商品からホワイト、グレーなど、カラーも多種ございます。

セキセイ シリコーン シーラント